みなさん、こんにちは!

ゆるふわ幸せ夫婦のリュウとよしこです。

今回は「自分らしさを出せる相手に出会えた!」というプログラムの卒業生のお話をお伝えします。

 

ーではなぜ、私たちのプログラムを受けようと思われましたか?

7年半付き合っていた方とお別れしてから、3年間全然彼氏ができなくて、私は彼氏ができないのに周りの友達はどんどん結婚していくし子供もできて幸せそうにしているのがすごくうらやましい、自分にはそれが手に入っていないというところがモヤモヤしていて、「ひとりではもうどうしようもないな、誰かに助けてほしいな…」って思っていたところでおふたりのYouTubeを発見して講座の受講を決めました。

 

ー実際にプログラムを受けてみて、具体的にどのような変化や効果がありましたか?

一番は「結婚しなきゃ!そのためには選ばれないといけない」という思い込みが私の中で勝手にでき上がっていて、こんな私は見せられない!こんなの見せたら選ばれないというので、どんどん自分のnotOKな部分(自分の中のダメだと思っているところ)がいつの間にかたくさんできていたんですけど、“ゆるふわ”を実行することで自分のnotOKをどんどん出せるようになりました。勇気を出してそのnotOKを伝えてみると意外と受け入れてもらえることが多くてしかも何か「僕もそうだよ」みたいに言ってもらえるとすごく親近感がわいてさらに仲が深まるというのも体験できました。notOKなところを見せて受け入れてもらえないこともあったんですけど、「あっ、運命の人じゃないんだな」という風に思えるような自分が“ゆるふわ”を受講して出会えたなという感じです。気軽に恋愛してもいいんだという風に“ゆるふわ”でなれて、次に付き合う人と絶対に結婚しなくてもいいんだという目からウロコ!みたいに意識が変わって受講1ヶ月目で3年半ぶりに彼氏ができました。その方とは残念ながらあまり深まっていかなくて1ヶ月半ぐらいで別れてしまったんですけど受講4ヶ月目でどんなnotOKを見せても「ありのままの私でいいよ、かわいいよ」って言ってくれる方とお付き合いすることが決まって今はその方と結婚を前提にお付き合いをしています。

 

ーでは、私たちのプログラムのどんな点がよかったですか?

3つあって1つ目は、絶対に否定されないというところです。どんな私でいてもいいよ、嫌ならしなくていいよという何でも受け入れてくれるところがいいなって感じています。2つ目が恋愛ベタあるあるを分かってくれるところです。恋愛下手な人の気持ちを表面だけじゃなくて深いところまで理解してもらえるというところがすごい安心感がありました。最後3つ目が、同期とか先輩の仲間がいるところがいいなと思って、notOKとしている部分とかをやっぱり出しにくいですけど仲間内だったらちょっとハードルが下がるし、言ってもいいかなと思ってオープンにすると「私もそうだよ」みたいに言ってもらえて、あっ、私だけじゃないんだって思ってさらに“ゆるみ”が加速したなと感じています。

 

ーもしこのプログラムを受けていなかったとしたら、今頃どうなっておられたと思いますか?

絶賛婚活千本ノック中だと思います。婚活しなきゃ!結婚しなきゃ!って焦って、したくもないしんどいメッセージ交換を自分に義務付けて、デートしなきゃ!デートにこぎつけても自分を全然出せないで、どうしたら選ばれるのかってことしか考えられないままだったんじゃないかなと思います。選ばれなかった時のために保険で何人かメッセージする人をキープし続けるループからまだ抜け出せていなかったと思います。

 

ーでは、どんな方にこのプログラムをオススメしたいと思われますか?

“ゆるふわ”にたどり着く方々って優しくて真面目で「自分がダメだからうまくいかないんだ、結婚できないんだ」みたいな自分を責めちゃう自罰的な人が多いんじゃないかなと私は感じていて、なので、そういう優しい皆さんにぜひ受けてもらって自分らしさを取り戻してほしいなと思います。

 

ーこのプログラムを受けようかどうしようか迷っている人がいたとしたら。そんな方に一言お願いします。

私は「本当に受けてよかった」と心から思っています。なので、受講していなかった半年前には絶対に戻りたくないし、勇気を出せたら絶対に変われるし、勇気を出すだけの価値がこの講座にはあると感じているので、ぜひ自分の幸せを自分で掴み取りに来てほしいなって思います。

 

ー今日は「自分らしさを出せる相手に出会えた!」というプログラムの卒業生の方のお話をお伝えしました。ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事