こんにちは。
お越しいただき、ありがとうございます^^

よく、望みがあるときに、

「すでにその状態である」ことをイメージし、
あたかも実際にそうであるかのように振る舞い、
意識そのものが現実なのかイメージなのか
分からないくらいに臨場感を持ったとき、
叶う、といいますよね。

自己啓発本を読み始めた12年くらい前、

とにかくイメージトレーニングだ、
自己洗脳だと、
CDを聞いたり絵を描いてみたり、
写真を集めてみたり、
条件を書き出してみたり、
寝る前や起きてすぐに夢を唱えたり、
いろんなことをしていました。

でも一向に叶わずに失望したり、

こういう自己啓発や引き寄せや
スピリチュアルなんて、
現実逃避をして
一時的にいい気分になる為でしか
ないんじゃないか。 
根本解決なんてしないのに、
問題から目を背けて
ごまかしてるだけなんじゃないか。
そんな風に思って
失望したことも何度もありました。

それでもあきらめきれずに、

その時その時で、
これと思う学びを続けてきたところ、
気づくと「すでに、ある」という感覚を
持っていたのです。

初めはぼんやりと。

でも気づいたときから

どんどん自分の中で理由づけがされて
強化されています。

  「ほーら、やっぱりしあわせ♡」
  「ほーら、やっぱり豊か♡」
  「ほーら、やっぱり祝福されてる♡」

口ぐせは、
「祝福されてるね♡」
「豊かだね♡」

気づいたときは、

すでにめっちゃ幸せになっていました。
特に理由があるわけでもないけど、 
なぜか「とにかく幸せ」って感覚でした。
ことあるごとに
「あ~、しあわせだなぁ」って
口から出ていました。

多分、最初は意識して

言うようにしてたんだけど、
すっかり身についていました♫

そして、そしたら

たった数ヶ月で彼氏ができて、
その3ヶ月後にすごく住みたい家が見つかって、
そのまた1ヶ月後にそこに彼と一緒に住みだして、
そのまた3週間後には結婚しました。

私、確信があったんです。

私は ものすごく幸せだから、 

絶対に、
更に幸せになる

ベストなパートナーが見つかる はず!!
みつからない訳がない!!!
 って。

12年前の あの頃と、

何が違うんだろう。。。って
昨日考えてたんですけど、

  「不足感」を持って望んでいるか、
  「充足感」を持って望んでいるか、

に尽きるのかな と 思いました。

「不足感」があると、

どんなに望んでもアファメーションしても
「足りない」が強化されてしまう。
「・・・みたいになりたくないから」
「現状がこうで、脱したいから」
言葉はどうであれ、
イメージは
「なりたくない自分」
だからなんですよね。

では、

どうしたら「充足感」が持てるか、
なんですが、
私の経験からだと、
やっぱね、決めちゃうってことなんですよ。
決めた上で、
「私、幸せ♪  なぜならば…」
って、裏を取る(笑)のが効果的。
裏を取るといっても、
勝手に理由づけするだけなんですけどね。
私の大好きな、「神さまとのおしゃべり」でも、

嫌なことがあった時、

すぐ「しめしめ、これでうまくいく」って
言うって書いてありました!

「しめしめ」って言っちゃったところで、

うまくいく理由をとにかくくっつけちゃうんです!

私はこの「しめしめ、、、」が大好き(笑)

キレイすぎない、人間っぽいとこが良くないですか?

そして、それでもやっぱ思えない時は、

ちゃんと、思わせてくれる人に習うこと。


先にやった人に教えてもらうのは、

とても早くて、とても有効です。


「私が幸せになる方法をこの人は知ってるんだ」
そう感じた時は、人に習うのもいいと思いますよ♪

今日もしあわせです^^


神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-/ワニブックス
¥1,500
Amazon.co.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事