昨日読んだブログで衝撃を受けました。

キレイな女性がいて、すごくモテて男性がいっぱい寄ってくるけど、あからさまにいやそうな顔するから彼氏がずっといない。
これはモテるけど彼氏がいない理由ではなく、ただのモテない原因だ。

と書いてありました。

えっ?私って、モテてなかったの!?がーん(笑)

いえね、私がキレイってことじゃなくて、愛想がいいから(以前は恐れによる八方美人でした)まぁまぁモテると思ってたんですよ。

そして、「好みじゃない人ばっかり近づいてきてウザいわっ(●`ε´●)」

と、バッサリ切りまくっていました。

今でこそ、それが『恐れ』や、私が持っていた『思い込みや観念』から来ていて、自分を守るために、その恐れから逃れるために、とにかく男性を遠ざけるということをしていたことを知っていますが、

当時の感情は、

「とにかくウザい」

「なんかムカつく」

「気持ち悪い」

と、相手に問題があると決めつけて(自分には責任がないと人のせいにして)、「絶対に近寄ってくるな!(●`ε´●)」と、攻撃していました(ヒドイ…)

『恐れ』 『思い込み』 『観念』 は、意識や意志に関係なく、

無意識(潜在意識)が自動反応
 させます。

意識では、「彼氏欲しい」 「幸せになりたい」 と思っていても、

無意識が、反対のことを信じていれば、そうなります。

無意識の方が圧倒的に強いのです。

 

私が持っていた恐れ・思い込み・観念とは、

   「結婚は、奴隷になること」
でした。
奴隷になんてなりたくないから、結婚はキケンなんです!!

だから、一生懸命近寄ってこないようにする。

だから、独身男性で自分に好意的な人を、わざわざ「気持ち悪い」と感じさせたりする。

また、
     「男性はすぐよそ見をする」
だから、付き合った人には、ずっと注目していてもらわないと心配になります。
会えないなんて言われると、不安でたまりません。
    「付き合ったからには、私を幸せにしなければならない」
    「付き合ったからには、私以外の女性をみてはならない」
そんな思い込みもあって、とにかく束縛したくなります。
あ~、なんて一緒にいたくない人(><)
でもね、全部無意識なんです。
いけないとは思っていても、当時の私は、ガマンという方法しか知りませんでした。
さすがに束縛しすぎると嫌がられるとは分かっているので、ガマンする。
そしてガマンした分は溜まっていき、変なところでプスプス出たり、爆発したりしてしまうのです(T_T)
自分も、相手もツライ(T_T)(T_T)
そんな私が、今では世界で一番居心地のいい人と一緒にいます。
私が以前救われた言葉があります。
「嫌いな人が多い人や、怒りが多い人は、単に思い込みや観念の多い人。自分に対してのルールが多い人です。性格の問題じゃないんです!!」
そう、怒りが多い人は、単にルールが多いだけなんです。思い込みや観念があるだけなんです。
そしてそれは、過去に傷ついた経験から来ています。
ということは、たくさん傷ついた人なんです。
私は、その傷をひとつずつ丁寧にしっかり見て、緩めてきました。
それで人生は変われます!
今日のハッと☆
    怒りは性格のせいじゃない!
    自分へのルールのせいですよ~♡

今日も幸せ♡
ありがとうございます♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事