こんばんは♪

【ゆるふわ幸せ夫婦】リュウとよしこ
よしこです♪


本セッション受講中のお客様から
ドーナツをいただきました!
ハロウィン仕様でかわいい(*^^*)

 

先日
リュウさんが私に
質問したとき、
返事をしたら
一瞬、リュウさんに
イラつかれて
しまいました・・・

こんな時、
あなたならどう感じますか?

ちなみに以前の私なら

 

(1)私がなにかしたのかな?
とビビる Σ(゚Д゚|||)

(2)私が悪いのかよ!
とムカつく ヽ(`Д´)ノプンプン

の、どちらかだったと
思います。

こういうことが
リュウさんにめったにない
ということもありますが、

私は一瞬
ビックリしたんですが、
特にショックでも
腹をたてることもなく、

「さっきさぁ、
イラッとしてた?」

「どうしたの?」

と、少ししてから
コミュニケーションを
取りました。

すると
「イラッとしちゃった。
ごめんね。」

特に理由が合ったわけ
ではないんですが、
急いでいて
余裕がなかったんだそうです。

ちょっとイラッと
しちゃうなんてこと、
誰でもありますよね。

でもそこに
㈰とか㈪をしてしまうと
しなくてもいい
ケンカになってしまう。

でももちろん、
ガマンして
気持ちを落ち着けて

フラットに聞きましょう!

という話ではありません。

「聞き方」
「言い方」
の話ではないんです。

私が(1)や(2)を
してしまっていた時は、

何かと言うと

「責められた」
「怒られた」
「バカにされた」

と、勝手に反応を
しまっていました。

そう、実際に相手が
どう扱ったのではなく、

私が、どう扱われたと
感じて、それに勝手に
反応していたのです。

ここにも
【自分との関係】が
深く関わっています。

今の私は
【自分との関係】が
良好な上に、

普段から
愛されているのを
めいいっぱい
感じています。

(愛を感じられる
という点でも、
【自分との関係】が
大きく関係します。)

ごくたまに
リュウさんが
イラっとしたところで、

まったく
揺らがないのです(^o^)

それができるのは
【自分との関係】
という

揺るがない土台が
できたあとで見つけた
ピッタリな相手だからです。

【自分との関係】に
取り組む前の時は、
そのときの自分に
ピッタリな人が
やってきていました。

すると、相手には、
基本的に気持ちを
言えずにガマンして
しまっていたし、

気持ちを伝えようとすると
ケンカになるばかりでした。

その頃のわたしにとって
恋愛は幸せというより、
苦しいものでした。

いつだって、
今の自分にピッタリな
相手しか来れないん
だなぁ〜と
つくづく感じますよ(^-^)

あなたはどんな
恋愛をしたいですか?

それは叶っていますか?

まだでしたら、
叶えられる自分に
なっていきませんか?

誰にでもできますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事