こんにちは。ハッと☆ハッピーよしこです。

今日もお越しいただき、ありがとうございます

知り合いのおばさまから、

  「そろそろお歳暮の季節だけど、ご主人のご実家になにか贈るの?」

と聞かれ、

  「いえ、『そんなのにお金使うなら自分たちに使って』って言ってくださる、ありがたいご実家なので、特に贈る予定はないんです。」

と答えると、

  「そんなの、鵜呑みにしてちゃだめよっ!」と。

なんだかんだと私のためを思って、いろいろ教えてくださったわけです。

こういう価値観の方って多いと思います。

特に結婚したばかりの時は、どんな風に相手の実家と付き合うのがいいのか模索するもの。

でもね、それって お互いを思いやること が 素敵なんであって、

そういうものだから、やるべき、

贈られたらお返しするべき、

では、どんどんお互いの関係が重たくなっちゃう。

いえね、もちろん確認しあったうえでの贈り合いはいいし、思いあった上での関係はステキだと思うんです。
ただ、私の実家は、コミュニケーションにおいて、まさに「べき」にとらわれがち。
ということは私もそういう価値観の元、育ってきたわけで、
ついつい、「べき」を選択しそうになるんです。
夫のお父さんは、時々美味しいものを送ってくださるんだけど、先日も立派なハムと干物が立て続けに届き、
知り合いのおばさまに言われた一言もなにげに影響して、夫に、
「私たちもお歳暮送った方がいいんじゃない?」と。
夫はいつものように、「別にいらないと思うけど。」と。
とりあえず一緒にお礼の電話をして、その中で夫が聞いてくれました。
すると、ホントに別にそんなこと望んでなさそう。
ただ、美味しそうだったから
ただ、私たちが喜ぶといいなと。
それだけでした。
そんな中から、夫の実家から学んだこと。
もともとのコミュニケーションって、こういうもんだよな、と。
  喜ぶと嬉しいな~
  喜んでくれた。 嬉しいな~
  【完結】
受け取った方は、
  思いっきり喜ぶ!
  【完結】
それでまた、お返しじゃなくて、
相手が喜ぶと思うことをする。

したいからする。

こんな関係だと、自然に相手を喜ばせたくなるもの。
大切にされるもの。
もし、相手が喜ぶことを過剰に期待したり、見返りを求めたりしてしまうなら、
それは、親切の押し付け。愛情の押し売り。
「こんなにやってあげたのに!」
って思うのなら、
お願いだから、しないでください。

お互いの関係が、重く苦しいものになるから。

そんなコミュニケーションをしていませんか?
それではいい関係は育っていかない。
「べき」や、過剰に見返りを期待してしまう贈り物や親切はやめて、清々しく、気軽な関係を作っていきたいもんですね。
その方がずっと、自分も相手も大切にできるよラブラブ

今日も幸せ♡
ありがとうございます

そんな私が伝える、


【ハッと☆ハッピーよしこ の、こころ塾ライト】

心理セラピストにまでなるつもりはないけど、より幸せに生きたい方のための連続講座をリードします。

  ・感情や人に振り回されてしまう人

  ・自信を持ちたい人

  ・自分を好きになりたい人

  ・自己成長したい人

  ・自己実現したい人

  ・人に役立つ人になりたい人

  ・自分次第で人生は変わると実感したい人

  ・世界平和を想像したい人

そんな人へ向けた、幸福力の基礎を身に着ける講座です。

基礎(自分を好きになる編)10回、応用(自分らしく輝く編)10回です。

いかに習慣化するかをテーマにします。
つまり、身に着けるための講座なのです。

順次お申込みをいただいております。
詳細をご確認ください。

人生の幸せ感が増すカウンセリング やってます。
サービスメニューは、こちら。
手 【サービスメニュー】

押してもすぐに予約にはならないので、安心してください^^



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事