こんばんは!
【ゆるふわ幸せ夫婦】リュウとよしこ
よしこです(*^^*)

12月は、なぜか
大きなチャレンジが多く、
毎年バタバタしてますが

今年も例にもれず
【師走】という感じを
ひしひし過ごしています。

おまけに引っ越しが
合ったので、
もう大忙しでした。

やっと引っ越しは
一段落し、
新しいセッションルーム
でのセッションが
スタートしました(*^^*)

前のお部屋も大好き
だったけど、
今回もとても
気に入っています(*^^*)

ところで今日は、

===================

今の幸せに
意識を向けられないと
どうなるか。

===================

です。

結論から言います。
今の幸せに
意識を向けられないと、
ずっと苦しいです。

何を手に入れても、
どんなに状況が変わっても、
一瞬の満足感で終わってしまう。

その後は、
また不足感から
不満と泣き言に埋もれたり、
恐怖が付きまといます。

だから、
先に自分を満たすことが
必要なんです!

だから先に
自分のことをやるんです!

恋人が欲しくても
パートナーシップを良くしたくても
売上を上げたくても
起業したくても、

【自分との関係】からやる。

それが結局一番確実で
人生の土台を作って
自分の人生を生きられる
からです。

以前、
こんな母子を見かけたんです。

3~4歳くらいと
2歳半くらいの姉妹、
ベビーカーをひいたお母さん。

妹が一生懸命
楽しそうに歩いているのを、

お姉ちゃんが
すぐ手がつなげる距離で
見守りながら

お母さんの少し後ろを
歩いていました。

私の少し前を歩いていたので、
(かわいいな~♪手つなぐかな~?)
と、ほっこりした気持ちで
見ていました。

すると、急に
お母さんが振り返って、

妹に向かって

「遅い!!!
ベビーカーに乗りなさい!」

と、どなったのです。

すごいけんまくでした。

妹はビックリして、
すぐに、自分で
ベビーカーに座りました。

そしてベルトもせずに
動き出した直後、

歩道の段差に
ベビーカーの車輪が引っかかって
妹は投げ出されました。

「もう!ちゃんと乗ってよ!」
と大きな声で怒り、

妹は、半べそをかきながら
また自分でベビーカーに
座りました。

イライラしながら、
やはりベルトをせず
また早足で歩いていきました。

私が見たのはここまでです。

これを読んで、どう感じますか?

こういう話は、
状況によって
いろんな感情や
意見があると思います。

私たちには子供がいないですし
子育てのことには
なにも意見はありません。

ただ、このお母さんは、
いえ、この女性自身が、
苦しくてたまらないんだな
と思ったのです。

だから、
こんな言葉をかけてしまうし
こんな態度になってしまう。

人は、余裕がない時
なかなか人に
優しくはできません。

そしてこの女性は、
きっと自分のことが嫌いでしょう。

そんな風にしてしまう
どうしようもない感情を

どうしていいか分からず
絶望しているかもしれません。

自分を否定しながら
人を批判しながら
状況をなげきながら
生きていくのは、

本当は、苦しい。

これは、
こういう母親や両親に
育てられた方も同じです。

誰かを否定している時
心の奥では、
自分のことも
否定しています。

そこにとらわれている時間と

『幸せ』でいられる時間は、

反比例します。

見過ごしている
たくさんの幸せも
あるはずなのです。

そして、
その方自身の本来の輝きも
本当はあるのです。

だから、
私たちは伝え続けるんです。

「大丈夫だよ」

「あなたが悪いわけじゃないよ」

「性格のせいじゃないよ」

ただ、傷ついた過去があるだけ、

ただ、思い込みが多いだけ、

ただ、ルールが多いだけ。

いつからだって
幸せにシフトすることは
できるんです。

人に怒りたくなったら、
自分をねぎらうことから始める。

自分を大切にするところから
始めてください。

すると、
きっと今ある幸せに
意識が向いてくるでしょう。

今、ここにある幸せに。

恋愛や、より良い
パートナーシップを
作る土台になる
【自分との関係】は、
無料のオンライン
講座でもしっかり
お伝えしています!

登録がまだの方は
ぜひご登録くださいね!
↓↓↓
https://yfstp1.ryutoyoshiko.com/7step/?wp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事